2017/02/27 00:02
25日の10時半に家を出発して
のんびり明石海峡大橋とか

よくわからない砂利運搬トラックしかいない港に迷い込んだり

袋小路の埋め立て地へ行ってしまって引き返したり
神戸ー明石ー加古川ー姫路ー相生と通り過ぎ
赤穂の主婦の店で食材調達をして、海浜公園の入り口へ行ってしまって引き返し赤穂海浜公園オートキャンプ場に到着したのが16時半。
すでに周りのファミリーキャンパーたちは写真でしか見たことのないような大きなテントを建てて、炊事の煙を上げ、子供達が走り回っているのを横目で見ながら、初めての野外でのテント設営をしました。
自在金具の使い方がわからず、ネットで調べたりしていたので、くつろげるようになった時はもう夕暮れ時でした。(次はもっとスピーディにやろう)
地面は芝でペグの打ち込みは楽チンでした。
フェザーストーブのポンピングをして、いざ火をつけようとしたら
チャッカマンが古すぎて、ガスはあるのに火がつかないΣ(゚д゚lll)
だんだんと暗くなるキャンプ場にこだまするチャッカマンの音。。。
火がつかないと何もできない。。晩飯は、食パンだけで、寒さに震えないといけないのかと焦りまくり何度も何度もやっていたら、なんとか着火でき一安心。
晩飯はカップヌードルとコンパクト焚火台に岩塩プレートを乗っけて、その上で厚切り豚バラを焼きながら発泡酒(ビールじゃないw)

肉も発泡酒も無くなったら、焼酎のお湯割とレモンクリームが挟まったビスケット。
食って飲んでばっかりですが、AMラジオを聴きながら、結構楽しかったです。
もう一つの目的、星空撮影はE-M1のライブコンポジット撮影を初めてやってみました。バイクも入る位置に三脚を設置して、椅子に腰掛けて酒を飲みながら時間待ち。
気がつくと、雲が出て来ていて、白っぽくなりかけていたので終了

もっと光跡が出ると良かったのですが、次回の課題ですね。
すっかり遅くなったので、風で飛びそうな物と防水バッグとゴミを前室、残った食料、メット、カメラバッグはインナーテントの中に入れて、寝袋に潜り込みました。
テントは3シーズン物でフライの裾は開いてるし、インナーはほぼメッシュなので室内は寒かったですが、奮発して買った羽毛シュラフ(といってもロゴス)とナンガのインナーシュラフで顔以外は、暖かかったです。
ただ、荷物とメットのせいで身動きがとれず、二人用テントにしたら良かったとつくづく感じました。
朝は6時半に起きて、食パンとチーズ、ウィンナーで適当に朝食

コーヒーを帰り道で飲む用のも作ってから、撤収。
でもコンロ周りは豚バラの所為か油でギトッとしてるし、色々と朝露でびっちゃんこだったので、段取りの悪いのもあって、撤収完了したのが10時半でした~~
次回の課題として
1.チャッカマンはターボ式のを新しく買う
2.チーズはとろけない奴にする(加熱調理必須なのが面倒)
3.油が滴ったり飛び散る食材を避けて、撤収を楽にする
4.ランタン持っていく(ヘッドランプだけというのはあくまで最小構成。暖かい明かりは欲しかった)
5.露対策で雑巾は二枚以上(フライの内側がすごかった)

6.ウェットティッシュがあれば尚良し
7.予め、物の置き場所を決めて、シミュレーションしておく。(結構、何かやるたびに、あれこれ探し回ったため。)
という感じです。
帰りに相生の室津漁港へ立寄ってから帰りました
2017/02/19 13:50
いよいよ来週、初キャンプツーリングなので
忘れ物がないようにチェックしています

寝袋、テント、エアマット、シュラフインナー、椅子、レジャーシート、銀マット、寝巻きのジャージ、テーブル、コンロ、遠赤アタッチメント、ヘッドランプ兼ランタン、軍手、耐熱グローブ、スキレット、コーヒードリッパー、ハサミ、割り箸、スプーン大小、コーヒー粉を入れるタッパー。
これに、小さなクッカー、マグカップ、チャッカマン、雑巾、タオル、トイレットペーパー、ゴミ袋。。。ってとこでしょうか

パッキングは、大きな防水バッグに濡れて欲しくない物を入れてシートにくくりつけ、テントとマットはフロントキャリア
残りは、トップケースに余裕で入りそうです。
食材はキャンプ場の近所のスーパーマーケットでチェックイン前に買います。
あとは、趣味のカメラ類を背負って行こうと思います
コンロの最終点検でオプティマスが炎上したので、今回は、フェザーストーブとコンパクト焚火台に小変更しました。
とりあえず、昼飯
2017/02/18 09:21
復活といっても、故障していたわけじゃないのです。
ただ1,000km走ったから点検をしてもらっただけで
気づいていた不具合箇所といえば、セルが回らない、ウィンカーが点かないといったところ。
1,000キロ点検は買ったお店なら車両代金にコミコミなので、無料なのですが
いかんせん八尾は遠く不便。
幸い、元ベスピーノの店長をしていた人が近所に小さな整備ガレージをやっているので(もっと早く知っていたらココで買ったのに。。グーバイクに頼りすぎた)

これから、困った時に気軽にみてもらうためにベスピーノの納車整備と同じレベルの点検と整備をお願いしました。
そして、水曜日の晩に出来上がって引き取りに行って来ました。

タイヤもミシュランS1に変えてもらいました。

不具合は、私が気づいていないところでいろいろあったみたいです
買った店は、もともと日本車のお店だし、正規ディーラーを名乗っていても、整備のキャパよりも多くの販売をされているお店は、どこか割り切った「国産車ならこれで充分という」整備で済ましてしまうのでしょうか。
今度の店は、ベスパの弱点をよく知っていて対応してくれるみたいです。

クラッチレバーも扱いやすい角度になるものに無料交換してくれたり、細かなところでは、シート下の空気取り入れ口に金属のメッシュをつけてくれていたり(これでセルフ以外のお店で給油口を間違われずに済みそうです)
SRは足のせいで目標の半分で手の手放してしまいましたが、
PXはもっと長く乗りたいので、店を変えて良かったです。
次はプチキャンプツーリングです(^^)
2017/02/12 19:47
今回、オークションで入手した
ケロシンストーブのオプティマス96

全てのキャンパーの憧れ(?)ガソリンストーブのホエーブス625
例によって来た時の着火テストでは問題なさそうだったのですが
実際に使ってすぐに牙を剥きました!
オプティマスは、バーナーとタンクの付け根、給油キャップから灯油がこぼれ出て引火!
瞬間に吹き消したので被害はありませんでした。
そして、ホエーブスは火力が不安定なのでポンピングをしていたら
ポンプからガソリンが噴出!
大量に出ましたが、引火には至りませんでした。
どちらも古い液体燃料ガソリンのトラブルとしては典型的ですが
一歩間違えば火事ですので、猛省して少しメンテナンスしてみました。

上の写真、下はコールマンのフェザーストーブで
私の持っている唯一の新品購入ストーブです。
これも何年も使っっていなかったため、ファンネルで何度も燃料を漉しておきました。
オプティマスは、ついでにポンプカップとストレーナーも交換しておきました。
今回の着火テストは、マキネッタでコーヒーを沸かしました。

コールマンはさすがに安定しています

さて、ホエーブス
こいつは、点検してみると
全てのゴムパッキンとポンプカップはカッチカチに硬化
よくこれで最初に火をつけられたなと思いました。
叩き割ったりほじくったりして、ポンプも含めてパッキンは全て交換したにのですが

ポンプへの逆流は治りませんでした。。。
逆止弁のスプリングが劣化しているのかな。。。
2017/02/04 14:23
大阪で一昔前のパチンコ屋にように煌々と電光看板をつけているスーパーマーケット、スーパー玉出
安売りでも有名です
いつもは事務所から最も近いコーヨーに行っているのですが
風景にも変化がないので、2㎞離れた玉出へ来週分のヨーグルトと豆腐を買いに行って来ました。

いつもと違うところを歩くと写欲が復活します

カメラは、E-M1

レンズはM.ZUIKO 40-150mm F2.8

望遠とは、多少卑怯ですが、このご時世、揉め事を起こさずに
街角スナップを撮るには便利なレンズです。


玉出よりも、少し近くに深夜営業もやっているライフがあるのですが

妙なフォトジェニック感があるスーパー玉出です

でも、色々撮っていたら1時間半もかかってしまいました
夏は豆腐が腐りそうです。

プロフィール

石ころ

Author:石ころ
色々あって今はベスパ乗り
デジカメ&フィルムカメラで写真を撮るのが趣味です
昭和生まれのオッサンです

愛車
・Vespa PX150 Euro3

常用カメラ
・OLYMPUS OM-D E-M1/E-M5 Mark2/E-M5
・Nikon Df
・RICOH GR

趣味カメラ
・フィルムカメラいろいろ(悪食です)
月に一本フィルムを使うの会に入ってます

カレンダー

11 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

黒ねこ時計 くろック B03

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード