--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/05/14 10:56
小豆島にツーリングに行ったときの
フィルム写真です。
カメラはMamiya645Super
フィルムは期限切れの通常ネガとタングステンフィルムです

着岸前、もやい綱を操作する船員さん
000622080013.jpg
飛び出し坊や
000622080010.jpg
土庄港にて
000622080009.jpg
000622080008.jpg
四海漁港にて
000622080007.jpg
福田港の近く川鶴の看板のある朽ちた建物
000622080004.jpg
小部キャンプ場から見える海
000622080001.jpg
坂手港の釣り船申し込み所
000622110011.jpg
なんか恐いブイのオブジェ
000622110006.jpg
海に向かって置かれたパイプ椅子
000622110007.jpg
帰路、ジャンボフェリー
000622080015.jpg
デッキでタバコを吸う女性
000622120001.jpg
年季の入った車両甲板
000622110004.jpg
000622110003.jpg
船尾の国旗
000622110001.jpg

スポンサーサイト
2017/03/26 23:10
前回の予行演習から約一ヶ月
3月18日、19日に小豆島へキャンプツーリングしてきました。

神戸発のジャンボフェリーは
便数が少なく土日は朝8時発が最も早い便
11時30分位に小豆島坂手港に到着。

普段なら、15時半のフェリーで帰らなくてはならないので
せわしなく岬の分教場、醤油蔵、寒霞渓などの主要観光地をまわるのですが
今回は、お泊り!
観光地よりも港の風景や集落をゆっくりと回って
春らしい写真も撮れたらいいなというスタンスです。

繁華なところはできるだけ避けたいのですが
予約した小部キャンプ場の近くには食料調達できるスーパーマーケットなどは無さそう
(○○商店というのは地図で確認できるもののアテにできないので)
買い出しのため土庄へ

土庄のマルナカの敷地にある中華料理屋さんで昼食をとってから

食パン
あらびきウィンナー
とろけないスライスチーズ
秋刀魚の蒲焼缶
第三のビール
ワンカップのそば焼酎雲海
など

あと、ちょっと心配だったので
園芸用スコップを購入

ちなみに、今回のカメラはE-M1とMamiya645です。

キャンプ場までの道中の写真は
殆どフィルムで撮ったのでありませんが
四海(よつみ)の港や小型船舶の金型など
バイクを止めて写真を撮りながらのんびりと周遊しました。

新兵器のサイドスタンドは、荷物が重すぎるので
使えませんでしたが
スクーターはちょっと気になるところで気軽に停車して
写真を撮れるのがいいです

エストでまわった時に印象的だったヤマハ醤油馬越工場は
反対側の海ばかり見ていたせいで
あっさり通過してしまったようで、ちょっと残念でした。

かなりゆっくり走ったつもりだったのに
15時頃には小部キャンプ場のあたりに到着。
さすが小さな島です

まだチェックインをしたくなかったので
入口の看板だけを確認してから福田港まで往復。

このあたりには、巨大な採石場と海岸に挟まれた
割と長い直線道路があって、ちょっと気持ちいいのです。
(平日はダンプに注意かも)

16時になったので、キャンプ場にチェックイン。
自分の他には、テントが一張たっていましたがお留守のようでした。

海岸をほぼ独り占めなので、何処に設営しても良さそうでしたが
バイクが砂に沈み込まない所、お隣さんとは炊事場を挟んだ
ところに決めました。

でも、地面が固くてペグが打てず、マルナカで買ったスコップで
浜の砂をコンビニ袋にたっぷり入れてオモリにしました。

P3180698.jpg
設営が済んだら
呑んで食うだけですw

今回は、玄米にダシダと一味とバジルを混ぜたものを持ってきて
具なしパエリヤっぽいものを作ってみました
ちょっと焦げ付きましたが、美味かったです(外で食うと何でも美味いんですが)

ビール風ドリンクの空き缶をハサミで切って
即席のろうそく立てもやってみました

雰囲気はでましたが仏壇のろうそくはあっという間にチビてしまい結構忙しかったです(^^;

メインは秋刀魚の蒲焼

お湯割りの焼酎がすすみます♪

前回のツーリングで積載量に余裕がありそうだったので
トラベル三脚を持ってきて星空撮影もちゃんとしてみました。
P3180717.jpg
北斗七星が綺麗でした
P3180710.jpg

3月下旬とはいえ、夜は結構寒く「こんなので風邪をひいて帰ったら妻に叱られるぞ」と心配をしながら寝ましたが
翌朝は体調もよく、焦げた食パンと一人じゃ多すぎるあらびきウィンナーを食べて
(焼酎と共通なので・・・)よーく洗った水筒にコーヒーをたっぷり入れて出発

寒霞渓に登ろうかと思ったのですが、燃料が少し不安だったので
海沿いに坂手港に向かって走ります

風呂敷包みのような石のオブジェ
P3190725.jpg

国道からそれて、大角鼻灯台へも行ってみましたが
近くまで寄れるものの立入禁止ゾーンに入らなければ良い写真が撮れそうになかったので
諦めて、鳥の鳴き声を聞きながら眼下をジャンボフェリーが通るのを眺めていました

P3190729.jpg

土庄でガソリンを補給して
山の方へ
P3190737.jpg
寒霞渓よりも少し手前の道を東へ向かうと
”こまめ食堂”がありますが
お客さんが一杯で、面倒くさかったのでスルー

その下に見えたオブジェを見ながら、食パンにバターを塗ってムシャムシャと昼食にしました。
P3190740.jpg

あとは、15時半の船の時間まで
気になるものが見えたら寄ったりしてブラブラと撮ってきました
P3190748.jpg

犬のオブジェ?
P3190750.jpg

小さな八幡神社には朽ちたブランコ
P3190754.jpg

また犬のオブジェ、ちょっと恐い
P3190758.jpg

残り時間も少なくなったので
坂手の集落をうろちょろ
P3190762.jpg

小豆島らしい写真をということで路線バス
P3190765.jpg

早春の島には、いたるところ水仙や菜の花が咲いていました
P3190764.jpg

坂手の集落は、狭い路地が入り組んでいて
不思議な空間でした
P3190768.jpg
適当に歩いていたら、行き止まりで
人んちの玄関先だったり
P3190771.jpg

フェリー乗り場に一番近い食堂
P3190778.jpg

帰りのフェリーは、途中乗船となるので
さすがに室内は一杯で
お天気も良いのでずっとデッキで(西日の直撃を受けながら)座っていました。
(結構歩いたので足が臭くて人様の前で靴を脱げなかったというのも理由で
潮風と紫外線で臭さが消えないかなぁ~とか・・・)
P3190782.jpg

P3190788.jpg

明石海峡大橋
P3190796.jpg

贅沢な旅行をさせてもらいました
2017/02/27 00:02
25日の10時半に家を出発して
のんびり明石海峡大橋とか

よくわからない砂利運搬トラックしかいない港に迷い込んだり

袋小路の埋め立て地へ行ってしまって引き返したり
神戸ー明石ー加古川ー姫路ー相生と通り過ぎ
赤穂の主婦の店で食材調達をして、海浜公園の入り口へ行ってしまって引き返し赤穂海浜公園オートキャンプ場に到着したのが16時半。
すでに周りのファミリーキャンパーたちは写真でしか見たことのないような大きなテントを建てて、炊事の煙を上げ、子供達が走り回っているのを横目で見ながら、初めての野外でのテント設営をしました。
自在金具の使い方がわからず、ネットで調べたりしていたので、くつろげるようになった時はもう夕暮れ時でした。(次はもっとスピーディにやろう)
地面は芝でペグの打ち込みは楽チンでした。
フェザーストーブのポンピングをして、いざ火をつけようとしたら
チャッカマンが古すぎて、ガスはあるのに火がつかないΣ(゚д゚lll)
だんだんと暗くなるキャンプ場にこだまするチャッカマンの音。。。
火がつかないと何もできない。。晩飯は、食パンだけで、寒さに震えないといけないのかと焦りまくり何度も何度もやっていたら、なんとか着火でき一安心。
晩飯はカップヌードルとコンパクト焚火台に岩塩プレートを乗っけて、その上で厚切り豚バラを焼きながら発泡酒(ビールじゃないw)

肉も発泡酒も無くなったら、焼酎のお湯割とレモンクリームが挟まったビスケット。
食って飲んでばっかりですが、AMラジオを聴きながら、結構楽しかったです。
もう一つの目的、星空撮影はE-M1のライブコンポジット撮影を初めてやってみました。バイクも入る位置に三脚を設置して、椅子に腰掛けて酒を飲みながら時間待ち。
気がつくと、雲が出て来ていて、白っぽくなりかけていたので終了

もっと光跡が出ると良かったのですが、次回の課題ですね。
すっかり遅くなったので、風で飛びそうな物と防水バッグとゴミを前室、残った食料、メット、カメラバッグはインナーテントの中に入れて、寝袋に潜り込みました。
テントは3シーズン物でフライの裾は開いてるし、インナーはほぼメッシュなので室内は寒かったですが、奮発して買った羽毛シュラフ(といってもロゴス)とナンガのインナーシュラフで顔以外は、暖かかったです。
ただ、荷物とメットのせいで身動きがとれず、二人用テントにしたら良かったとつくづく感じました。
朝は6時半に起きて、食パンとチーズ、ウィンナーで適当に朝食

コーヒーを帰り道で飲む用のも作ってから、撤収。
でもコンロ周りは豚バラの所為か油でギトッとしてるし、色々と朝露でびっちゃんこだったので、段取りの悪いのもあって、撤収完了したのが10時半でした~~
次回の課題として
1.チャッカマンはターボ式のを新しく買う
2.チーズはとろけない奴にする(加熱調理必須なのが面倒)
3.油が滴ったり飛び散る食材を避けて、撤収を楽にする
4.ランタン持っていく(ヘッドランプだけというのはあくまで最小構成。暖かい明かりは欲しかった)
5.露対策で雑巾は二枚以上(フライの内側がすごかった)

6.ウェットティッシュがあれば尚良し
7.予め、物の置き場所を決めて、シミュレーションしておく。(結構、何かやるたびに、あれこれ探し回ったため。)
という感じです。
帰りに相生の室津漁港へ立寄ってから帰りました
2017/02/19 13:50
いよいよ来週、初キャンプツーリングなので
忘れ物がないようにチェックしています

寝袋、テント、エアマット、シュラフインナー、椅子、レジャーシート、銀マット、寝巻きのジャージ、テーブル、コンロ、遠赤アタッチメント、ヘッドランプ兼ランタン、軍手、耐熱グローブ、スキレット、コーヒードリッパー、ハサミ、割り箸、スプーン大小、コーヒー粉を入れるタッパー。
これに、小さなクッカー、マグカップ、チャッカマン、雑巾、タオル、トイレットペーパー、ゴミ袋。。。ってとこでしょうか

パッキングは、大きな防水バッグに濡れて欲しくない物を入れてシートにくくりつけ、テントとマットはフロントキャリア
残りは、トップケースに余裕で入りそうです。
食材はキャンプ場の近所のスーパーマーケットでチェックイン前に買います。
あとは、趣味のカメラ類を背負って行こうと思います
コンロの最終点検でオプティマスが炎上したので、今回は、フェザーストーブとコンパクト焚火台に小変更しました。
とりあえず、昼飯
2017/02/18 09:21
復活といっても、故障していたわけじゃないのです。
ただ1,000km走ったから点検をしてもらっただけで
気づいていた不具合箇所といえば、セルが回らない、ウィンカーが点かないといったところ。
1,000キロ点検は買ったお店なら車両代金にコミコミなので、無料なのですが
いかんせん八尾は遠く不便。
幸い、元ベスピーノの店長をしていた人が近所に小さな整備ガレージをやっているので(もっと早く知っていたらココで買ったのに。。グーバイクに頼りすぎた)

これから、困った時に気軽にみてもらうためにベスピーノの納車整備と同じレベルの点検と整備をお願いしました。
そして、水曜日の晩に出来上がって引き取りに行って来ました。

タイヤもミシュランS1に変えてもらいました。

不具合は、私が気づいていないところでいろいろあったみたいです
買った店は、もともと日本車のお店だし、正規ディーラーを名乗っていても、整備のキャパよりも多くの販売をされているお店は、どこか割り切った「国産車ならこれで充分という」整備で済ましてしまうのでしょうか。
今度の店は、ベスパの弱点をよく知っていて対応してくれるみたいです。

クラッチレバーも扱いやすい角度になるものに無料交換してくれたり、細かなところでは、シート下の空気取り入れ口に金属のメッシュをつけてくれていたり(これでセルフ以外のお店で給油口を間違われずに済みそうです)
SRは足のせいで目標の半分で手の手放してしまいましたが、
PXはもっと長く乗りたいので、店を変えて良かったです。
次はプチキャンプツーリングです(^^)

プロフィール

石ころ

Author:石ころ
色々あって今はベスパ乗り
デジカメ&フィルムカメラで写真を撮るのが趣味です
昭和生まれのオッサンです

愛車
・Vespa PX150 Euro3

常用カメラ
・OLYMPUS OM-D E-M1/E-M5 Mark2/E-M5
・Nikon Df
・RICOH GR

趣味カメラ
・フィルムカメラいろいろ(悪食です)
月に一本フィルムを使うの会に入ってます

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

黒ねこ時計 くろック B03

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。